田園都市線たまプラーザ駅エリアの黒毛和牛専門やきにく店
 
 




お店の成り立ち

昭和49年に美しが丘2丁目で創業し、横浜市内ではもっとも長い歴史を持つ焼肉店のひとつです。平成11年より美しが丘1丁目へ移転し、現在に至っています。青葉区旧緑区やその周辺に住むお客さまに最高の肉と料理、上質な接客を心がけ店を発展させてきました。お客様の存在が支えとなり、今日まで歴史を築くことができたことを心より感謝申し上げます。

 よこづなのこだわり
 世の中で一番美味しい牛肉を追い求めますと、必然点に黒毛和牛に辿り着きます。長年の経験から言えることは、どんな名産地でも最高峰の肉に限れば季節や年によって流通は必ずしも安定はしていません。このため、常に安定して一番美味しい肉を確保することにこだわった結果、我々は国内の様々な産地からその時々で最高と思われる肉を仕入れる体制をとるようになりました。

 意識せずとも良い肉を吟味すれば、結果的にそれらはA5ランクの札がついています。しかし、A5だから良いというわけでなく、その中で本当に良いものだけを見極めてることが大変重要だと思っています。あまり知られていませんが、最高の肉はナイーブで大変傷みやすいため、その扱いには繊細な技術が必要になります。

 
 
  
これら国内最高級の牛肉を、他では実現できない、「よこづな」だからできる低価格でご提供させていただいております。


 牛肉の品質・安全性の透明性を保つため、仕入れ牛肉の産地、生産番号、牛肉のランク表を店内レジにて公開しています。


 40年以上の歴史を経て、よこづな独自に食べ方を追及してきました。肉の焼き方など、より美味しく食べていただくため、スタッフから適宜ご説明させて頂きます。